商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス サークルネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一部始終。

たいたいは、久しぶりに具合が悪くなりました。

11日の火曜日の朝、お熱が出て、学校を休み、

長引くかと覚悟をしてましたが、12日には、下がり、

その代わり、

鼻水と咳の症状が出てきて、しかも、ひどくって、

13日の晩には、

「咳をすると、胸が痛いー」と言うようになったので、

14日(金)に、やっと小児科へ。

母ちゃんが仕事があったので、お熱も下がったし、鼻水も咳も、そのうち治るだろうと思っていたんですが、

そうは、うまくはいかないもんですねぇ。

気管支炎にも、心配していた中耳炎にもなっていなかったので、

耳鼻科には寄らずに帰宅。

母ちゃんは、たいたいをお姑さんに預けて、母ちゃんは仕事に。

土日で、たいたいは、先生が持ってきてくれた、休んでいた1週間分の宿題を、頑張って出来上がらせ、

17日(月)に学校に行く準備万端整えていたのに、

日曜日の夜中から、月曜日の朝にかけて、

「耳が痛いよー」

と、寝ぼけながら、シクシク泣きだしましました。

背中をトントンしたり、抱っこしたりして、

寝かせようとしましたが、

耳がすっごく痛かったらしく、ごまかしがきかなくて、

鎮痛剤を飲ませて、寝かせて、

学校を休ませて、耳鼻科へ。

耳の中を、テレビに映して見せてくれるのですが、

素人でもハッキリ分かる、立派な中耳炎。

膿みも溜まってるのも見えます。

金曜日に小児科で診てもらった時には、なんでもなかったにのに、

子どもって、ほんと、急変するんだから・・・。

「切開しようかぁ」と、先生。

ああ、やっぱり。予想どおり。

中耳炎とは、長いお付き合いですのでねぇ。

「そのままにしておいても、痛いばっかり痛いだけだしねぇ。」

「お熱も出てきちゃうと、体力消耗しちゃうしねぇ」

「ね、たいたいくん。麻酔しようか」

「え、麻酔・・・」

半泣きの声

「そうだよ?痛くないように、麻酔しようね?」

「そのあと、チックン?麻酔しても、チックン痛いもん」

「上手に、麻酔の時間、動かないように出来れば、痛くないんだけどなぁ」

「でも、でも、」シクシク・・・。

「あれ~?たいたいくん、何年生だったかなぁ?」

「4年生です」

「4年生なら、できるはずだなぁ?」

「頑張っておいで?」

「その前に、お鼻に写真、撮って来て?副鼻腔炎になってような気がするんだよねぇ」

診察を出て、レントゲン室に向かうとき、

「ねぇ、母ちゃん、このまま、帰っちゃおうか。」

いい考えでしょ?、の表情。

ダ~メ。きちんと治してもらおうよ。

「でもでも、麻酔したって、痛いんだよ?たいたい、知ってるもん」

それはねー、たいたいが、暴れてたからだよ。

レントゲンを撮って、

耳鼻科に戻り、

いつもの、耳鼻科の看護師長さんに、麻酔をしてもらうとき、

やっぱり、たいたい、メソメソ。

「あれ~?たいたいくん、何先生だっけ?」

「一年生です。」

お!サバ読んだ

「え?そうだっけ?(カルテを見て)小さくなっちゃった?」

「はい。たいたい、小さくなったの。だから、コワイの・・・。」

「大丈夫よ~。麻酔は耳にお薬を入れて、電気を流すだけだから・・・。でも、たいたいくんはピリピリしないんだよ?」

「でも、でも、そのあと、チックンするでしょ?」

「え~と・・・。麻酔の間、大人しくしていられるかな?」

(あ、話をそらした)

「ちゃんと頑張れば、痛くないよ?」

「10分で麻酔の電気の機械が止まって、それから、また10分、待ってってね?20分後にまたくるね?」

シクシク、シクシク、

あ~あ、可哀相だけど、しょうがないもんなぁ。治るため、治るため。

たいたい、眠たいんでしょ?寝ていいんだよ?

都合のいいことに、目をつぶって、ウトウトし始めました。涙を拭いていたタオルハンカチを握りしめて・・・。

痛くて、夜中に寝てないのと、予約なしの診察だから、待ちくたびれていたみたいです。

麻酔が終わって、眠たそうにしながら、診察室へ。

やっぱり、シクシク。

4年生なのに、この幼さ。

カワイイけれど、いいのか?これで。

先生が、

「たいたいくん、少しの間、じっとしていてね?耳の奥の、膿みを出すからね?」

お?もう泣いてない。覚悟を決めたな?

「たいたいくん、がんばったな。もう終わったよー」

「え?もう?痛くなかった!」

え~んえ~ん

「安心したのかな?、もう大丈夫だよ?」

「麻酔がよく利いたんだね。静かにできた証拠だよ?さすが、4年生!大きくなったねー」

たいたい、えへへ、の表情。

この先生も、看護師長さんにも、3歳の時からお世話になっているので、

この「大きくなったなー」を、しみじみと言ってくれました。

次の診察予約を、医療事務さんとしていると、

待合室で待っていた、たいたいが、ひょっこり顔を出して、

「あのね、たいたいね、我慢したから、すぐに終わったの」

これ、お話中でしょ!

あ、そうだった!ダメなことした!ごめんなさい。と言うたいたいに、

「偉かったねー。頑張ったねー。大きくなったねー」

お褒めの言葉をいっぱいくれました。

この、医療事務さんにも、同じく3歳からお世話になってます。


これからも、たいたいの成長を見守ってくれる人達になりそうです。

theme : つぶやき
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドントコイ

Author:ドントコイ
たいたいファンのブログへようこそ!

お知らせ
コメントありがとうございます。 お返事はおじゃまして 書き込みさせて頂いてます。
ブログランキング
ポッチットクリックしてね

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ
アフィリエイトならリンクシェア ポイント ちょびリッチ
広告
DPアフィリエイトで高額収入
検索フォーム
FC2アフィリエイト
無料登録で報酬ゲット!
FC2クチコミ広告 アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。