商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス サークルネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら、過ぎてた。

1周年って、もうそろそろかなぁー、と、

過去記事をさかのぼって見て見ると、

はじめましての記事が、去年の10月8日、

あれ、あと1週間で、一年と一か月。

とっくに過ぎてました。アセ

さて、

ここいらで、思い出話しなど。

一年チョイ前、

たいたいファンを書くにあたって、

どの方向でいこうか、と考えました。

大変だったことを書いて、

私と同じに、泣きながら、赤ちゃんのお世話をしている、お母さんが、

「こんな大変だったのなら、私のほうがマシだわ、頑張れる♪」

と思ってもらうために、大変だったことと、現在進行形の、大変なことを記事に書こうか、

それとも、

今のタイプにするか。

悩みましたが、たいたいの、面白いところを、書くことにしました。

今日は、この機会に、バトルな日々の思い出をを書きます。


たいたいは、生まれてしばらく、おっぱいを飲みませんでいた。

食が細い、と言うのではなく、

拒否したのです。

もちろん、体重は、どんどん減っていき、

お医者さんから、

「このままでは、危ない」

と言われました。

独身の時に読んだ本に、

「おっぱいを拒否する赤ちゃんがいます。お母さんのことが、嫌いだからです」

と、書いてありました。

私は、悲しくなりました。

母ちゃんが、何をしたと言うの?

生まれてきたいのを、薬と点滴で止めたから?しょうがないじゃない、まだまだ早かったんだから

母ちゃんのおっぱいから飲むのがイヤだというのなら、と、しぼって、哺乳瓶であげてみました。

飲みます。

哺乳瓶で飲むほうがラクだから、と、周りは言いましたが、

母ちゃんは思いました。

そうか、そういうことか。やっぱり、母ちゃんのことが嫌いなのか。

それでも、たいたいの体重が増えるなら、それでいい、と、

しぼって、哺乳瓶であげていましたが、乳腺がいたんできました。

しょうがない、と、ミルクをあげることにしましたが、

吐くし、お腹をこわすしで、可哀相だったので、お医者さんに聞いてみると、

「メーカーをかえてみましたか?それでも、同じでしたか・・・。この子は、ミルクが合わない体質なんですね。お母さん、おっぱいをあげてください」

そうきたか。

そういうことなら、たいたいに宣言しました。

たいたい!あんたが、どんなに、母ちゃんのことが嫌いで、おっぱいを飲みたくなくても、
あんたが生きるために、飲んでもらう!おっぱいが痛いから、しぼってあげられないから、
自分の力で、ちゃんと、吸いなさい!

その代わり、あんたが吸いやすいように、助産院に行って、おっぱいマッサージしてもらうから!

乳腺を開いてもらって、詰まってるところがあれば、通してもらって、

いつもベストの状態にしました。

だいぶ、飲むようになりましたが、それでも、イヤがるときがありました。少し飲んだとしても、吐くし、お腹もゆるくなります。

助産婦さんに相談に行くと、

「味見してごらん?、ヘンな味しないかい?昨日、何食べた?脂っこいもの、カロリーの高いもの、食べなかったかい?」

たしかに、そうだ、コッテリしたものを食べた次の日でした。

「たいたいは、さすがだね。違いの分かるオトコだよ」顔

たいたい、おほめの言葉をいただきました。

母ちゃんは、おっぱい期には、コッテリ料理は我慢しました。

たいたいは、消化器官の発達が遅かったので、3歳までは、アレルギーがありました。

そのために、アレルゲンになるものは、母ちゃんも、おっぱいに出るので、食べられませんでした。

6か月までは、母ちゃんは、お布団に横になって寝たことがありません。

夜泣きなしませんでしたが、抱っこしてないと、寝てくれなかったんです。

1歳からは、バトルの始まりです。

安いものを買うために、お店にハシゴをするときに、

さー、次に、と言っても、スンナリなついてきてくれません。

たいたいは、8ヶ月で、「オッパイ・ノンデ・ネンネ・シタイ」としゃべれた子です。

1歳になると、ペラペラになりました。

「どこ行くの」

次のお店へ

「なんで」

お肉と、牛乳と、バナナを買いに行くの

「どうしてここじゃダメなの?」

ここより安いし、お肉とバナナは、人数が多いおウチ用に、あっちのお店のほうが量が多いの

「ここから、近い?」

すぐだよ

「すぐって、どれくらい?」

5分くらい
(5分の時間感覚は分からないけど、すぐだっていう感じは分かるらしかったのです)

「ふ~ん。そこが終わったら、帰る?」

帰るよ?

よその子が、何も聞かずについて歩いてるのに、たいたいは、納得しないと、動いてくれません

母ちゃんは、面倒なので、お菓子や食玩でつるようになりました。

これが悪かった。

買い物=たいたいの欲しいものを買ってくれるという方式が成り立ってしまったのです。

これじゃ、いけない、と気付き、

今日は、買えない、それは、高いから買えない、言う時も、ありましたが、

すると、ゴネます。ゴネたって、恥ずかしくはなかったですが、

早く買い物をして帰りたいのもありましたし、

イライラするので、結局、買ってあげました。

ところが、

ゴネると、なんでも思い通りになるという、方程式も、成り立ってしまったのです。

普段の生活でも、

オモチャが、思い通りのポーズにならないからと、泣き、八つ当たりをし、

おえかきや、折り紙が、頭に思い浮かんだように、上手に出来ないからって、八つ当たりをします。

大泣きし、暴れて、母ちゃんを、叩き、噛み、蹴ります。

お気に入りの服を洗濯したのが悪いと、ゴネて、

悪いことをした時にしかると、叱ったと、半狂乱になる。

母ちゃんは、反省しました。

母ちゃんのせいで、たいたいは、こんなことになってしまった。

たいたい」には、

まず、買い物を行くたびに、お菓子や食玩を買わないようにするね、と言いました。

今回買ったら次は買わない日ね。

ゴネましたが、買いませんでした。お店中に響き渡る声で泣いても、

お店を出るまで、泣き続けても、買わない日は買わない、と頑張りました。

買っていい日でも、好きなキャラクターが売り切れている時は、お店が悪いと大騒ぎしたり、

金額を、150円までと決めたので、それじゃ、欲しいものが買えないと、ゴネました。

オヤツなら、買えるよ?とか、こっちの食玩、いいんじゃない?

次の時に、今日の分のお金と合わせて買ったら、300円分買えるよ?と、提案して、

それでも、ゴネたら、もちろん買わないで、しかも、繰越の提案も、ナシにしました。

買い物の時以外の、ゴネたことに関しても、

母ちゃんが、青あざになろうと、噛まれて血が出ようと、

出来ないものはできない!悪いものは、悪い!

一歩も引きませんでした。

小さいたいたい相手に、取っ組み合いをし、どなり、泣き、

そりゃあ、ウチの中は大変で、

それを見て、お姑さんが、もうやめて!と泣きました。

それでも、父ちゃんと、母ちゃんは、大きくなった時、困るのはたいたいだから、

たいたいをこうしてしまったのは、父ちゃんと、母ちゃんだから、

辛いだろうけど、たいたいが可愛いと思うなら、辛抱してちょうだい、お姑さんにお願いしました。

体がよわくて、ちょっちゅう、熱を出し、入院をしていたので、

甘やかしてしまい、苦労は、水の泡、また最初からやり直し、というのを、繰り返しました。

ブログを始める、少し前に、ようやく、たいたいは、我慢が出来るようになり、

父ちゃんも、母ちゃんも、たいたいは、元々、優しく、面白い子だったのだと、理解しました。

今だから、たいたいを、あんなふうにしたのは、父ちゃん母ちゃんだと言えますが、

あのときは、

たいたいが、困った子、大変な子としか、思えなかったんです。

お姑さんと、実家の父母、それから、私の、じーちゃん・ばーちゃんは

「たいたいは、いい子だよ」と言ってました。

よく相談していた、助産婦さんは

「この子は、賢い子だよ、優しいし。

納得してからじゃないと、いうこと聞かないし、かんの虫が強いから、大騒ぎになっちゃうけど、

楽しみにしてなさい、たいたいは、いい子になるよ」

この言葉だけを頼りに、父ちゃんと母ちゃんは、たいたいとバトルしてました。

たいたいが、2年生の夏休み明けから、

味のあるたいたいになりました。


さあて、これから、

たいたいは、どんなふうになるでしょう。楽しみです。

たいたいのことです。

きっちり、反抗期に突入するでしょうから、覚悟はしてますけどねにか

これからも、よろしくお願いします。

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

よく頑張ったね。
もし、そのままズルズルといっていたら、間違いなく思春期になってからその頃とは比べものにならないくらい大変な思いをする事になったでしょう。断言します。
はい、経験者ですから(苦笑)

長男の経験で思うのですが、思春期にはそれまでやり残してきた事がもっと大きくなって全部出てきます。
でもそれはチャンスです。神様がくれたね。
何もないに越した事はないけど
もしもあったら思い出してね。ちょっと気が早いけど。

一周年おめでとう

No title

なんだか、映画を1本見終えたような
名作小説を1本読み終えたような
そんな気持ちです^^

これ、たいたいくんが将来
道に迷っちゃった時とか
結婚する時とか、読ませてあげたいなぁ。

「味のあるたいたいになりました」
この1行に、すっごいたくさんの愛がつまっていますね。
素敵な親子ですね^^

私もいつか、こんなお母さんになれるかなぁ

No title

へ~、いろんなことがあったんですね~!!
今のたいたいくんからは想像できないくらい大変だったんですね・・・
毎日、ドントコイさんがたいたいくんと向き合ったから今に至るんですね~。
私もドントコイさんを見習って頑張ります♪

No title

まいど^^)

大変やったな~!!

頑張ったな~ホンマ^^

これからも~頑張りやーッ!!

死ぬまで~子育ては終われへんで~

孫ができるからな~ (゚∀゚)アヒャヒャ

応援八つ


ほな また〆

たいたい君、聞かん坊だったんだねー。
うちも長女と三女が、たいたい君以上で大変だったよ。
買ってくれて当たり前みたいになってさ。
女の子はしつこく粘るよ、マジで!!
下の男の子達は全くではないけど、あんまりなかった。
欲しいやつ買ってあげるって言った時に欲しい!買って!みたいな感じだったから可愛かったな(笑)

たいたい君の反抗期・・・可愛い反抗期なんだろうな(笑)
プロフィール

ドントコイ

Author:ドントコイ
たいたいファンのブログへようこそ!

お知らせ
コメントありがとうございます。 お返事はおじゃまして 書き込みさせて頂いてます。
ブログランキング
ポッチットクリックしてね

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ
アフィリエイトならリンクシェア ポイント ちょびリッチ
広告
DPアフィリエイトで高額収入
検索フォーム
FC2アフィリエイト
無料登録で報酬ゲット!
FC2クチコミ広告 アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。