商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス サークルネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へぇ、そうなんだ

たいたいは、とってもヒマにしていました。

朝のうちに、勉強を終わらせて、

さーて、お友達と遊びましょう、と思ったら、

雨が降ってきたので、みんなおうちで待機。

夏は、自転車の乗って移動するので、傘をさして、歩いて友達のおうちへ、という考えはないらしい。

雨がやんだら、公園に行ってみたらー?と言って、母ちゃんはお仕事へ。

降ったりやんだりを繰り返す、グズグズしたお天気だったので、

母ちゃんが家に帰ると、

お出かけ出来なかった、たいたいが、

退屈ー、退屈ー、と、家の中で、ボールを軽く転がしたり、

ゲームをしたり、

ティッシュをウチワであおいで、床につかないようにして、遊んでいましたが、

どうしても、どうしても、退屈な様子。

雨がやんで、空も、明るくなったのを見計らって、

「母ちゃん、ちょっと、行ってくる!」

元気に飛び出して行きました。

自転車には乗って行かなかったので、

近くの公園に行って、誰かがいれば遊んでくるつもりなんだろうな、と思いながら、

静かになった家で、母ちゃんは一休み。

しばらくして、

たいたいが、汗だくになって帰ってきました。

お友達、居たんだね。誰が来てたの?

「隣のおじちゃん」

は?公園に?

「たいたい、公園に行ったんじゃないよ?パークゴルフ場に行ったの」

公園よりも近くに、町内会のパークゴルフ場があります。

「誰かいるかなー、と思って」

居るだろうけど、子供はいなかったしょ?

「うん。居ないよ?。おじちゃんとか、おばちゃんがいた」

そうだろね。

「パークゴルフさせてもらった」

「楽しかった」

あー、良かったねー。

「あの、打つのね、重かったし、たいたいには長かったし、難しかった」

おじちゃん、子供用のは持ってないだろうからねー。

楽しかった?

「うん!すっごく楽しかった!たいたい、けっこう、スジがいいんだから!」

(褒めてもらってきたな。)

(隣のおじちゃん達、本当は、大人だけでコースを回りたかっただろうに、申し訳ない

それにしても、たいたいは、なんで公園じゃなく、パークゴルフ場に行ったの?

「おじちゃん達が楽しそうにしてたから」

はぁ、そうなんだ。

たいたいのお友達の年齢範囲って、ずいぶん広いんだな。


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

あら、そう?

暑い、すっごく暑い。北海道なのに。

母ちゃんが小さい時から、

日が陰ると、風や、空気が、急に冷えて、上着を羽織ったり、

涼しいと言うにより、寒くって、風邪ひきそうで、夕方になると、少しづつ窓を、閉めていって、

夜には、どの窓も閉めて寝ていて、

これぞ、北海道!

という気候だったのに、

なんだか、今年は、

もあ~んと暑くって、

夜中なのに、今も、窓を開けてるのに、涼しい風は入ってこないし、

朝まで、窓を開けっぱで寝ることになりそう。


あっついなー、つぶやきながら、

中途半端に伸びた髪を、むりやり結んでいましたが、

短いサイドの髪と、おくれ毛が、まとまらなくて、バッサバサにしながら、

晩ごはんの後片付けをしていたら、

たいたいが突然、

「母ちゃんって、偉いねー」

何がー?

「こんなに暑いのに、後片付け頑張ってて」

みんなしてることだからねー

「そうなの?。でも、母ちゃんは、偉いねー」


そんな風に、感心されちゃったら、

母ちゃん、おだって木に登っちゃうよ~?

theme : (●´∀`●)
genre : 日記

ザ・北海道。

日曜日、上富良野のお祭りに行ってきました。

今は、まだ、ラベンダーはつぼみでしたが、すでにいい香りでした。

上富良野へは、3時間半。

朝、6時に出発する予定が、1時間遅い、7時出発。

ナゼかと言うと、

夏休み特集で、「はじめの一歩」が一挙に放送されていて、

ついつい、見てしまったんです。

一歩くんいいんです!。素直でひたむきで。悩んでは這いあがって。

たいたいにも、ああなってほしい。な~んて、親の目線で見てしまって、

アニメなのに、応援したり、泣いたり、

5時に起きておにぎりを作ったり、お化粧をしたりしないといけなかったのに、

寝たのが3時半。

ケータイの目覚ましアラームが鳴ったのに、起きられず。

スヌーズ機能を使いつつ、一時間寝坊してしまいました。

それはそうと、雨が降るかも、な、天気予報だったのに、

暑くて暑くて、どうにもこうにも。

汗をダラダラ流しながら、ラベンダーを見て回りました。

せっかくなので、

中富良野にも、富良野も見て来ました。

どこに行っても、ラベンダーでいっぱい。

とってもいい香り。

蜂もブンブン。チョウチョもヒラヒラ。

カラスアゲハも、キアゲハも、ラベンダー畑を優雅に飛んでいました。

たいたい、大興奮。

「カラスアゲハがこんなに!、青いとこが光ってる!キアゲハも!大きいチョウはフワフワ飛ぶんだね。欲しい!」

だめー!家に連れて帰るうちに、弱ってしまうよ。

「そうかぁ・・・、羽がボロボロになるかも?」

そうそう、飛べばなくなっちゃう。

「そうかぁ。」

アゲハ達は諦めてさ、写真撮ろうよー、ラベベンダーと一緒に

こっち向いてー

「ヤダー」

なんでよ

「今、忙しい」

忙しい?どこが?

「たいたいね、ラベンダーを見るからー」

切り替えの早さは、天下一品!

て、ことで。

後ろ姿の写真しか、撮れませんでした。

ラベンダー_11


替わりと言ってはなんですが、

こんな写真はいかがでしょう。

ラベンダー_22

なんだか、北海道っぽいしょ?

theme : 日記
genre : 日記

ほほう。

先週の、金曜日、夏休みの前の日のこと。

ちなみに、

なんで終業式と言わないのかというと、

たいたいの学校は2学期制なので、

終業式はなく、成績表をもらってくるわけでもない、

ただの、夏休み前の日で、大量に宿題を持ってくるだけの日なのです。


会社の帰りに、たいたいを見ました。

少しづつ持って帰らないものだから、

背中には勉強道具の入ったリュック、肩には水彩道具をさげ、手には、鍵盤ハーモニカを持っていました

そしてそして、おかしなものを抱えている。

・・・・・・・トマトを植えてある鉢・・・・・・・

なんだろ、貰ったんだろうか

たいたいの学校は、

1年生は、あさがおを植えて、2年生は、トマトを栽培します。

たしか、去年担任だった先生が、今年は2年生の担任だったから、

たいたいが植物好きなのを覚えていて、先生が栽培しているトマトを鉢ごとくれたのかも。

おや?でも、

たいたいの後ろにくっついて歩いてるのは、背が小さいから、2年生かな?

もしかして、もしかして、

持ってあげてるのかな?

車を止めて、乗せてあげたほうがいいかなぁ。

でも、なんだか集団で歩いていて、全員はのせられないなー。

なんて考えているうちに、かなり通りすぎたので、

母ちゃんは、そのまま帰りました。

たいたいは、なかなか帰って来ません。

もしかして、2年生の鉢をもってあげてたんだろうか・・・?

いやいや、そんな気の利いたこと、する子じゃないな。

かなりたって、たいたいが帰ってきました。

あれ?鉢は?

「なんで知ってる?2年生のコのだから、置いてきたよ?」

置いてきた?もしかして、そのコのウチまで送ってきたの?

「そうだよ?」

知ってるコ?

「ぜ~んぜん知らないコ」

なんで送ることになったの?

「目の前で、鉢をひっくり返してさ、土は出ちゃうし、トマトは取れて転がっちゃうで」

「なんとなく、もってあげるか?おうちはドコ?って聞いちゃってた」

「失敗したなー、って思ったさ、すっごく重くって、支柱が立ってるから、持ちにくいし」

「トマトが落ちないようにして持つのも、すっごく大変だったの」

それはそれは。

「手がしびれちゃったー。力が入らないさー」

と言いながら、すぐお外に遊びに行ってしましました。

へぇ~、なかなか。

い~んでないかい?

theme : 日記
genre : 日記

お別れ。

たいたい、ついに、ついに、

ランドセルを卒業しました。

4年生になって、

ぞくぞくとリュックに変わる子がいるなか、

たいたいは、「リュックにしたい」と、一言も言わず、

今まで、ランドセルをしょっていたのですが、

「母ちゃ~ん、教科書が入らないー」

え・・・。

教科書が入らない~?

どれどれー?入れ方が悪いんじゃないの~?

ありゃ、キツキツ。

ペンケースが入らない。

こりゃダメだー。

1年生の時、遠足用に買ったけど、あまりに大きくて、しまっておいたリュックを持たせることにしました。

「いっぱい入るんだねー。それに、軽いー」

なんだか、急に、ランドセルとお別れになっちゃったねー。

「うん、でもね、大事にとっておくんだー」

「ソリの替わりにのって滑ったりしてさー。あのランドセルのおかげで、すっごく楽しかったんだー」

やっぱり!何度聞いても否定したけど、あの傷のつきかたは、ソリ替わりにしたと思ってたんだ。

「バレてた?」

そりゃそうさ。

チョウチョをつかまえて入れて帰ってきたときもあったよね。

「そんなこと、あったけ?」

あ、目をそらした。

今更、なにをごまかしてるんじゃ。

「母ちゃん?使わなくなるけど、捨てないでね?」

ちょっと、寂しそうな、たいたいでした。

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドントコイ

Author:ドントコイ
たいたいファンのブログへようこそ!

お知らせ
コメントありがとうございます。 お返事はおじゃまして 書き込みさせて頂いてます。
ブログランキング
ポッチットクリックしてね

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ
アフィリエイトならリンクシェア ポイント ちょびリッチ
広告
DPアフィリエイトで高額収入
検索フォーム
FC2アフィリエイト
無料登録で報酬ゲット!
FC2クチコミ広告 アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。