商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス サークルネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かってるよね?

日曜日に、たいたいが、

「エビをとって遊びたい!」

と言うので、

池のある公園に行ってきました。

母ちゃんの小さい時は、ガチョウやアヒルがいっぱいいて、油断していると、近づいてきて、つつかれるくらいだったのに、

茶色の、カモだと思うのですが、けっこういましたが、ガチョウも、アヒルも、居ませんでした。

しばらく来ないうちに、つつかれる心配をしなくてよくって、安心して遊べるようになったのねー、と思っていると、

池の中にある、島が騒がしくって、見ると、アヒルがカモを追いかけ回してました。

エビとりに夢中になっている、たいたいに、

あれ、たいたい、見て?。白いのがいるよ?

と、声をかけると、

ホントだ!、アフラックだ!

あ、そうだね。

アヒルだと分かっているんだろうな、と、面白いので、訂正をしないで、そのままにしておきましたが、

今になって、

ほんとに、アヒルを分かっているのか?と心配になってきました。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

悩みごと、解決かな?(ものすごく長文)

たいたいは、空手の大会があるので、

近所の先輩のおうちに、毎日行って、稽古をつけてもらってます。

高校生のお兄ちゃんは、野球の練習が終わって帰っていて、ご飯も食べないで、稽古に付き合ってくれて、

真ん中のお兄ちゃんは、受験生で、塾も、部活もあるのに、付き合ってくれて、

お兄ちゃん二人が居ない時は、中一のお姉ちゃんが、付き合ってくれて、

自称「格闘おたく」の、そこんちのお父さんが、指導してくれてます。

ちなみに、たいたい父ちゃんは空手初段ですが、我が子を教えるとなると、

やっかいな感情が混ざって上手くいかず、それは、教えてもらう方のたいたいも同様らしく、

2年生の時から、大会の前はお願いしています。

お迎えに行った時、

先輩や、先輩のお母さんが、

「おじさんね、たいたいは出来ると思って厳しくいうんだからね」

と、フォローしてくれます。

なんとか、たいたいを勝たせたいと思ってくれていて、

教えてくれる方も、真剣で、

出来ないと、先輩のお父さんが、大きな声で叱り、

そのかわり、、

出来れば、すっごくすっごく褒めてくれてくれるそうです。

普段から、たいたいのことを、すっごく可愛がってくれていて、

目に浮かびます。

でも、

たいたいにしたら、よそお父さんに大きな声に叱られるのが苦痛らしく、

練習時間が近くなると、しくしく泣いたり、

おなかが痛くなって、毎週、1回はお休みしたり・・・。

父ちゃんと、母ちゃんは、たいたいに言って聞かせました。

「たいたいに勝たせてあげたくて、悔し涙を流させないように、厳しくするんだよ?」

「出来れば、すっごく、頭をなぜなぜしてくれるんでしょ?」

頭では分かっていても、心は分かっていない様子。

父ちゃんと、母ちゃんは悩みました。

せっかく、愛情いっぱいで、一生懸命してくれるのに、たいたいがそんなんじゃ、失礼にあたるから、練習に行かせないほうがいいのか?

それとも、

たいたいが自分から稽古をお願いしたのだから、なにがなんでも、連れて行って、教えてもらったほうがいいのか?

毎日、毎日、泣くたいたいに、

父ちゃんが、「失礼だから、行かせない!」と言うと、

たいたいは、泣きながら「行くー、送ってー」と言います。

泣きながら車に乗り、先輩の家にに着くまでに

たいたいは、涙を拭き、覚悟をします。

たいたい?、稽古には行きたいの?

「うん。」

そうだよね。毎日、帰る時には、機嫌良く帰るもんね。

「でもね、大きな声で叱られるのはね、イヤなの」

どうも、イヤだと思ったら、体が動かなくなって、そうしたら、毎日教えてもらっていることが出来なくなって、叱られるらしいのです。

ま、ごく、当り前のことです。

同じことをしているのに、出来る日と、出来ない日が、交互なんだ、言っていました。

完全に、精神的なものです。

母ちゃんは、軽い口調で言いました。

たいたい?、簡単なことだよ。叱られたくないなら、叱られないようにすればいい。

いつも、同じことで叱られてるようだから、たいたいが思いつく限りのことを、気をつければいいだけだよ。

これで、気付いてくれるかな?

心配だったけど、お願いして帰りました。

お迎えに行った時、

「ちょっと待ってね?今ね、スイカ食べ終わるとこ」

と、中3の先輩。

この前はアイスをごちそうになってたし、

その前は、ジンギスカンをごちそうになってたし、

ほんとうに、可愛がってもらってるなー。

ありがたいことです。

今日の練習はどうだったかなー、心配していると、

「天才たいたいだった!すばらしかった!」

「な、たいたい!、父ちゃんに見せたかったな!」

と、頭をなぜなぜ。

中3の先輩が、

「たいたいのスイッチってなんだろうね。分かればいいんだけど。」

ほんと、なんだろ、分かれば、きっと、色々、いいに違いない。

聞いてみました。

「母ちゃんの言葉、かな」

「それと、もう一人の、たいたいが言う言葉、かな」

母ちゃん、なんて言ったっけ。気合い入れなさい、だっけ?

「ううん。今日、頑張りなさいって言ったの」

母ちゃんが?ほんと?そうなの?

母ちゃんは、‘頑張りなさい‘を、言わないようにしています。

だって、‘これ以上、頑張るって、どうしたらいいの?}って、悲しくなったり、腹が立ったり、辛いだろう。

そうしたら、

「たいたいが、頑張ってるのを知ってるから、今日って、言ったんでしょ?」

たいたいは、漢字の読み書きが苦手だし、

4年生にしては、言葉を知らなすぎる。

でも。言葉のニュアンスのこだわりは、持ってるんだな。

「それとね、もう一人のたいたいが、‘頑張んなさい’って言った時は、上手くいくな」

ふむ。

スイッチを自由自在に入り切り出来れば、いいね??

theme : 日記
genre : 日記

なっとくイカンけど?

たいたいが通っている、英語教室の先生が、

時々、先生の手作りクッキーを、持たせてくれます。

サクっと、とっても美味しくて、アッサリしていて、母ちゃんの好みの味です。

たいたいに、

来週の英語の日にさ、先生のクッキーの作り方を教えてもらおうかなー。

そうしたら、もっといっぱい、美味しいクッキーが食べることができるよ?

「それは、どうかな」

は?どうして?教えてもらった通りに作れば、同じになるよ

「う~ん。たいたいね、思うに、いつも通り、硬~いクッキーが出来上がると思う」

なんで

「なんで・・・、って。混ぜ方とかさ、なんやりかんやり、先生と同じにはできないと思うんだよね」

それを、黙って聞いていた父ちゃんが、

「すっごいなー、たいたいは、母ちゃんのこと、よ~く分かってるよなー」

「母ちゃんは、幸せもんだな。こんなに母ちゃんのことを理解している息子がいてさ」

理解してる?

バカにしてるんじゃなくて?

え~?

theme : 日記
genre : 日記

悪いけど、笑いそうになっちゃった。

空手の稽古のお迎えの車から、

たいたいが月を眺めながら言いました。

「月の中にさ、ウサギさんがモチつきしてるようなの、本当に、見えるよね。」

そうだねー。

ウサギが月の中に、いるかどうか、ってのを、信じているかどうかは、聞かなかったけど、

そんなふうに、気にかけて、お月さんを見てるんだ、と、改めて、思っていると、

「必ずさ、ウサギさんの頭が上にあるわけじゃ、ないしょ?」

気にしてなかったー、そうだっけ。

「そうなのさ!」

「友達と、上下が逆な時って、とっても、心配になるよね、って話してたの」

心配?なんで?

「だって、ほら、お餅をついてるウサギさんの上にさ、」

「臼と、もう一匹のウサギさんが、ドカンって、降ってきそうなんだもん」

母ちゃんも、想像しました。

「そりゃ、大変だ!心配になっちゃうね!」

「でしょ?いっつも上と下がちゃんとしてたら、心配にならないけど、そうもいかんしね。」


すっごく真面目に、メルヘンチックな会話をしているようです。

theme : 日記
genre : 日記

こりゃ、マズイやぁ、はは・・・。

父の日のプレゼントのことは、明日、書くことにして・・・。
(まだ写真を撮ってないので)

今日は、母ちゃんのことを。

母ちゃんは、どうも、最近、体調が悪くって、

ダル~くって、い~っつも疲れた感じだし、頭痛も、割と頻繁にあって、

いっつも、食べることしか考えてなかった母ちゃんなのに、

ご飯の時間がきたから、支度をして食べているだけで、

しかも、少し食べただけで、もういいや、ってなってします。

このところ、暑い日が届いているから、バテたのかなー、

それとも、

寄るトシナミには勝てないのかなー、

と、思っていたら、

父ちゃんが、

「母ちゃんさー、顔がまっ角になってるぞー、太ったんでかー?、体重はかってみー?」

ん?太った?

(そう言えば、きつくなった服があるな。)

おお!!

なんてこったい!

60キロ、体脂肪率、35

これは、臨月のときよりもある!

それに、この体脂肪率!もちろん、最高記録!!

そうかぁ。

体がダルい、具合が悪いと感じていたのは、体が重かっただけで、

食欲がないというより、体脂肪で胃が圧迫されて、食べられなくなっていたのかも。

きっとそうだ!

だって、すぐにお腹がすいて、ぐ~っと鳴っていたもん。

本当に、調子が悪くて食べられない時って、お腹もすかないもん。

そっかー、

そうだったのかー、

やっべー。

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドントコイ

Author:ドントコイ
たいたいファンのブログへようこそ!

お知らせ
コメントありがとうございます。 お返事はおじゃまして 書き込みさせて頂いてます。
ブログランキング
ポッチットクリックしてね

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ
アフィリエイトならリンクシェア ポイント ちょびリッチ
広告
DPアフィリエイトで高額収入
検索フォーム
FC2アフィリエイト
無料登録で報酬ゲット!
FC2クチコミ広告 アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。